より安全で、より機能的な価値ある環境空間を創造する

 日放ロゴ

会社沿革


昭和24年 弊社の前身である日本コロイド工業(株)に於いてX線防禦塗料の研究を完成。 同年種々の実験を経て製造販売開始。
昭和26年 日本放射線防禦株式会社と改組、放射線防禦工事並びに機器、資材の製造販売を開始。
昭和28年 大阪府及び市に当社製品が採用され、全国に広まる。
昭和30年 東京・名古屋に支店開設。
昭和32年 特許出願により、X線防禦塗料コロイドは第233548号、また放射線防禦層には第529297号の特許が認定される。
昭和33年 堺市南三国ヶ丘町1丁目2番7号に新社屋が竣工。
昭和36年 特許出願により、X線散乱防禦板に対し第19353号の特許が認定される
昭和38年 社団法人 日本保安用品協会より放射線測定業務を委嘱され測定サービス部を各支店に設立する。
昭和40年 当社のポケットチャンバーに対し日本工業規格JISZ4308−1965(ポケット照射線量計)が改正される。
昭和41年 X線防禦塗料コロイドに対し日本工業規格JISZ4816−1966(後方散乱X線低減塗料)が決まる。
昭和41年 コロニアル線量計に対し、日本工業規格JISZ4309−1959(電離箱式照射線量率計)が認定される。
昭和50年 日本放射線防禦株式会社技術部を分離し「日放エンジニアリング株式会社」を設立。
昭和62年 社団法人日本保安用品協会より放射線測定技術を認められ測定サービス部を協会より独立。
平成 3年 堺市堺区三国ヶ丘1丁目5番地11号に本社を移転し新社屋が竣工。
平成 7年 特定建設業・建設工事業
大阪府知事許可(特7)第51682号を取得。
平成 7年 現在地に東京支店を移転。
平成12年 現在地に名古屋支店を移転。
平成17年 高度管理医療等販売業 許可証を取得。
平成18年 特定建築業 国土交通大臣 許可(特-18)第21807号を取得。
平成21年 建築士事務所登録。
一級 東京都知事登録 第55842号を取得。
平成25年 現在地に本社を移転し新社屋が竣工。

Copyright © 2002-2018 日本放射線防禦株式会社.